社畜系WEBエンジニアの消耗戦

社畜系WEBエンジニアの消耗戦

修羅の国でせっせと働く社畜系WEBエンジニアのブログ

【Unity5の教科書】UnityでHello World

最近仕事ではSwift漬けで禿げそうな日々を送っていますが、自主学習としてはUnityをやろうと思います。別にゲームが作りたいわけじゃなくって、VRやりたいんですよ。UnityならVRも結構簡単に作れるって言うじゃないですか(と同時に、VR経験者はたとえ独学だろうと市場価値が今後高まってくると信じています。

参考にする本

ひよこ本も評判いいですが、なんとなくこっちの方がいいような気がしたので、この書籍を進めていきます。

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

一周したらとりあえずさっさとVRに移るつもり。

UnityによるVRアプリケーション開発 ―作りながら学ぶバーチャルリアリティ入門

UnityによるVRアプリケーション開発 ―作りながら学ぶバーチャルリアリティ入門

プロジェクトの作成

まぁプロジェクト名は適当に決めちゃってください。すぐに捨てるプロジェクトだし爆

f:id:nabeen919:20161115010842p:plain

オブジェクトの追加

新規で作ったら、こんな感じになってると思います。カメラ1個にライト1個がある状態。

f:id:nabeen919:20161115011134p:plain

ここに、ヒエラルキービューのCreateから、3D Object>Cubeを選択して、立方体の3Dオブジェクトを配置します。

f:id:nabeen919:20161115011338p:plain

この状態で実行すれば、カメラが先程追加したCubeオブジェクトをバッチリ映し出していることが確認できますね。

f:id:nabeen919:20161115011603p:plain

軽く視点の操作について触れておきます。

ズームイン、ズームアウト

マウスならホイールくるくる、トラックパッドなら、Control+上下スワイプでズームイン、ズームアウトができます。僕はトラックパッドなんだけど、これマウスの方が絶対やりやすいやつや。。

平行移動

手のマークのやつ選択してドラッグすればOK。

f:id:nabeen919:20161115012315p:plain

回転

Altキーを押しながらドラッグすれば回転します。

オブジェクトの変形

交差点みたいなアイコンを選んでオブジェクトをドラッグすれば移動できます。簡単。ビバGUI

f:id:nabeen919:20161115012612p:plain

オブジェクトを回転させるにはこっちのやつ。回転させるの難しい。。これはきっと慣れや、、慣れなんや。。

f:id:nabeen919:20161115012738p:plain

拡大、縮小はコイツ。

f:id:nabeen919:20161115012915p:plain

レイアウト

レイアウトはいくつか種類があって、今回はデフォルトのままでしたが、よく見かけるサンプルでは2by3にしてるのが多い印象。

f:id:nabeen919:20161115013130p:plain

まぁでもこれは完全に個人の好みだと思います。

アスペクト比

ゲームビューのところでアスペクト比は選択可能。ま、この辺は今考えなくても大丈夫かな。実際にゲーム作り始める時に考えればいいこと。だと思っている。

f:id:nabeen919:20161115013304p:plain

プロファイラ

ゲームビュー右上のstatsから表示できる。

f:id:nabeen919:20161115013505p:plain

詳細版はこっちから表示できる。

f:id:nabeen919:20161115013548p:plain

フレームレート(FPS)が気になるレベルのアプリになればふんだんにこのプロファイラを使うことになるでしょう!僕はまだ全然そのレベルではないので全く使う気配がありませんが。

おわりに

僕のMac miniがう○こなのか、頻繁に虹色ボールが出てきてつらたん。開発用のMBP欲しい。MBAでもいい。欲しい。誰か格安で譲ってください(切実。