社畜系WEBエンジニアの消耗戦

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜系WEBエンジニアの消耗戦

修羅の国でせっせと働く社畜系WEBエンジニアのブログ

HerokuにNewrelicを入れて監視ついでにアイドル状態になるのを防ぐ

Herokuはしばらくアクセスがないと、アイドル状態になってしまう。んで、それを回避するために定期的にURLを叩けばいいんだけど、Newrelicいれるといいよーってのを昔読んだことがあるので、今回はNewrelicを入れて監視しつつ、アイドルさせないという目的を達成する。

なお、公式にもあるので、これも参考にされたし。

PHP agent and Heroku | New Relic Documentation

アドオンを入れる

HerokuにはNewrelicのアドオンがあるので、それを使う。Freeプランも用意されている。ただし、クレカの登録は必要だ。先に登録しておこう。Freeプランもあるのでご安心を。

まずはアドオンを設定。無料プランで。

$ heroku addons:create newrelic:wayne

環境変数を設定。

$ heroku config:set NEW_RELIC_APP_NAME='trailen'

公式にあるiniを落としてきて、環境変数を設定。iniはプロジェクトルートにおいてcommit、pushしておくこと。中身の変更は必要ない。

$ heroku config:set NEW_RELIC_CONFIG_FILE=newrelic.ini

あとは呪文を唱える。

heroku run env | grep NEW_RELIC_APP_NAME
heroku run env | grep NEW_RELIC

これでOK。あとはHerokuの管理画面から、アクセスが記録されていることを確認できれば、無事に起動している。

Newrelicの見方

実案件でもNewrelic使ってるんですけど、未だに詳しい見方はわかってないんですよねww

まぁこれを機会に覚えていこうと思います。とりあえず、今時点では見方はわかりません!!

それではよきNewrelicライフを。