社畜系WEBエンジニアの消耗戦

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜系WEBエンジニアの消耗戦

修羅の国でせっせと働く社畜系WEBエンジニアのブログ

【イベントレポート】第2回 ☆ データサイエンスLT&勉強会 ☆ in 福岡に参加してきた

今年はWEBに注力するぜ!とか言いながら早速機械学習に浮気している僕です。さて、去る1月15日にカラビナテクノロジーさんで開催された機械学習の勉強会に参加してきたので、そのイベントレポートです!

datascience.connpass.com

何を隠そう、実は機械学習って全くやったこともなくって、半分以上理解できないワードが飛び交うという事態に。つらたん。

でも自己紹介の時に「これから勉強します!」って人も結構いたので、大丈夫だよね??うん、大丈夫なはず。

セッション一覧

当日は以下のセッションがありました。いやーーーー、難しかったね。。

  • パネルデータ分析を用いたIT投資の経済成長への寄与
  • 学生の成績向上を目的とした、成績データ分析
  • 教師なしで画像をクラスタリングしたい
  • 大腸癌患者の遺伝子発現データと臨床データを用いた予後関連因子の探索
  • tensorflowによるファッション画像の分類
  • ニューラルネットワークでニュース記事を自動分類してみた

というかですね、正直、僕の機械学習のイメージとちょっと違うLTもありました。僕の機械学習のイメージって、学習して学習して学習しまくって、未知のインプットに対する答えを導くものだと思ってたんですが、僕目線で見ると、あれ、それデータ分析とかデータサイエンスよりの話では??ってのも多かったです。まぁ、広義では機械学習系の話ってことにしておきましょう!

あと、そのままの流れで懇親会ってのもよかったです!僕最近コミュ障気味なので、流れるがままに懇親会に参加できました\(^o^)/ あ、わずか一時間でビール三本も飲んですみませんでした。美味しゅうございました。

さてここから本題。

本当は一個一個について所感的なのを述べられればよかったんですが、そのレベルに達していなかったので、当日僕が学んだワードについて羅列していきます。

当日僕が学んだ単語集

k-means

クラスタリングするやつですね!(それ以上よくわかってない。ビジュアライズされるとやってることはなんとなくわかるので、こちらを参考に。

クラスタリングの定番アルゴリズム「K-means法」をビジュアライズしてみた - てっく煮ブログ

SOM

じ、じこそしきかまっぷとかいうやつです棒

子供でもわかる「自己組織化マップ」

Elastic Net

これは完全に初見でしたなぁ。回帰と正規化をいい感じにあれしたやつらしいです(全然わからんくて泣きそう。

Elastic Netの勉強 - データの境界

RSF Model / Cox Model

もはやいい情報をググることすら出来ない。

C-index

( ゚д゚)ポカーン。あ、でもいつも積読しているブログの記事が出てきてなんか安心した。

AICとc-index (concordance index)とはどう使い分けるべきなのか - 六本木で働くデータサイエンティストのブログ

tensorflow / tensorboard

来た!来ました!ここからがとりあえずの僕にとっての取っ掛かりです。みんな大好きtensorflowです!最初のころテンザーフローって読んでたのは秘密ですよ。

かのGoogleが出しているオープンソースライブラリですね。これを使えば難しい演算周りを丸投げしてうぇーいwwできるらしい。

チュートリアルくらいはこなそうと思ってます!

TensorFlow

TensorFlow - Wikipedia

CNN

畳み込みニューラルネットワーク。畳み込むのと畳み込まないのの違いは未だにわかっていない。

僕のNNに対する知識は、学生のころニューラルネットでわちゃわちゃ研究している同級生がいたなー程度の知識です。

まぁ、個人的には脳のニューロンを模したものだと思ってます。

Convolutional Neural Networkとは何なのか - Qiita

Keras

Tensorflowと合わせて使うといいよーって感じのやつですね。具体的に使うのと使わないのでどう違うんでしょう。。このあたり、今後調べたいなーと思ってます。

Keras Documentation

Chainerって似た感じのあります。まぁ、Kerasの方がいいらしいですけど。

あれ…?chainerよりkerasの方が書きやすくね? - MATHGRAM

livefoorニュースコーパス

学習用のデータセットです。こんな便利なのがあったんや。。前やってたプロジェクトにも活かせたかもしれない。。

ダウンロード | 株式会社ロンウイット

Bag of Words

単語の有無だけを考えるモデル。ガチンコでやるなら文脈とかちゃんと考えてやらにゃならんですが、まあとりあえずそういう難しいことは置いといて単語だけみちゃいましょうという非常に初心者向けのモデルになっております。

とはいえ、見せかけの機械学習程度であればこれくらいでもいいのかもなーって思ったりしています。

【特別連載】 さぁ、自然言語処理を始めよう!(第2回: 単純集計によるテキストマイニング) | DATUM STUDIO株式会社

今後やってみたいと思ったこと

TensorflowとKerasでDepp Learningの真似事してうぇいうぇいしたいと思いました。うーん、今年はLaravelでPHPCSSでJSのはずが、早速ここでPythonに浮気ですよ。

まぁスキあらば実案件で使ってみたいなぁと思ったりもしています。幸いにも今のプロジェクトは取れるデータはまぁまぁあるような気がするので、基盤が整えばきっとうぇーいできるはずと信じています!

機械学習とか人工知能とかおもしろそうすぎて実務でこなしてる人バリ羨ましい。

それではよきDeep Learningライフを!